スマートホームセキュリティ用ドローンを開発するスタートアップ「Galileo」

スポンサーリンク

 

 

Galileo」はロサンゼルスに本社を置くスタートアップで、スマートホームセキュリティ用のドローンを開発しています。

 

alpha

 

新しいスマートセキュリティ

ホームセキュリティ市場は$34Bに上ると推測されていますが、既存のホームセキュリティサービスの警戒アラートの97%は誤報であると言われています。これはホームセキュリティの利用者側にとっても、運営企業にとっても大きな損失です。さらに、既存のセキュリティサービスでは、問題が起こっていても対応に時間がかかったり、監視カメラは音声が記録できなかったり、固定されたアングルからしか撮影できないという課題も抱えています。

Galileoは「Alpha」と呼ばれる新しいスマートセキュリティ用ドローンを開発することによって、この問題を解決しようとしています。Alphaは最新のセンサーを搭載しており、簡単な操作でコントロールすることができます。Alphaのセンサーを通じてストリーミングビデオや音声といった情報をリアルタイムで取得することができ、それらの情報はスマートフォンなどで簡単に確認することができます。Alphaはお皿程度の大きさの機体で、問題を察知すると自動で飛行を開始し、対象物を様々なアングルから撮影します。Google Nestのようなスマートホームデバイスとの連携も可能です。

 

galileo

 

Alphaは特許申請中の技術を利用しており、将来的にはアプリケーション開発のプラットフォームとなる予定です。動作感知装置やGPS、NFC、HDカメラ、超音波センサー、温度・湿度センサーなどを搭載し、充電はワイヤレスで可能となります。

Galileoは現状はエンジェルラウンドの段階で、バリエーション$1M、コンバーチブルノートで$0.1Mの調達を行っています。今後については2015年末にプロダクトをリリースする予定で、クラウドファンディングサイトのIndiegogoを通じた事前予約として1,700機を販売し、$1.1Mの調達を行う方針としています。

 

パートナーを募集

Galileoは今後の事業展開のためにパートナーを募集しています。Alphaには将来的にアプリケーションを導入したいと考えているため、ソフトウェアやハードウェアを開発できるサードパーティを募集しています。

また、Alphaを導入したいと考えているセキュリティプロバイダーも募集しており、このプロダクトを導入することによって誤報が大幅に減少し、顧客にとってもセキュリティ会社にとっても大きなメリットをもたらすだろうとしています。

source : Galileo

source : Angel List Galileo

いいね!をして
最新ニュースをチェック

Twitter でDRONE BORGを

▼ドローンの最新情報を知りたい方はDRONE BORGのFacebookページに「いいね!」をお願いします。

スポンサーリンク


You may also like