ドローンによる測量や点検調査用のツールを提供しているスタートアップ「Propeller Aerobotics」

スポンサーリンク

 

Propeller Aeroboticsはドローンによる測量や点検調査用のツールを提供しているオーストラリアのスタートアップです。

 

Propeller Aerobotics

 

精密な3Dモデリングを作成

Propeller Aeroboticsのサービスを活用すれば非常に安価に、驚くほど精密な3DモデリングやDSMsを作成することが可能です。また、熱画像を利用することでソーラーパネルの欠損を見つけたり、マルチスペクトルセンサーを使って作物の健康状態を測定することもできます。

Propeller Aeroboticsのプラットフォームに必要なのは生の空撮データだけです。どのドローンの機種で撮影しても問題ないのはもちろん、取得したデータは自動で、ほぼリアルタイムで3Dモデリングや測量データに加工することができます。Propeller Aeroboticsが本社を構えるオーストラリア国内には180社以上の会社が免許を取得してドローン操縦を行っています。自社でドローンの運用を行ったことがない会社であれば、そういったサードパーティーのドローンサービス会社を利用し、データをPropeller Aeroboticsに統合することで価値のある情報を簡単に習得できるようになるとしています。

 

Propeller Aerobotics

 

同社のプラットフォームでは最新のGISや、Autodesk、ESRI、12Dといった測量用のツールを利用してマップや調査データを提供しています。また、Propeller Aeroboticsから提供されたデータを確認する際は、特別なマッピング用のアプリケーションを導入する必要はなく、パソコンやスマートフォン、タブレットなどの端末からサイトにアクセスするだけで簡単に内容を確認することができます。さらに、Propeller Aeroboticsでは、REST APIを公開しているため、提供されたデータを独自に加工したい場合にはそれらのAPIを活用してアプリケーションを作ることも可能です。

オーストラリアはドローン活用が進んでいる国の一つでドローンを活用した様々なサービスが展開され始めています。Propeller Aeroboticsのようなデータ加工に特化したサービスは今後も登場してくるかもしれません。

 

 

source : Propeller Aerobotics

source : Angel List Propeller Aerobotics

 

いいね!をして
最新ニュースをチェック

Twitter でDRONE BORGを

▼ドローンの最新情報を知りたい方はDRONE BORGのFacebookページに「いいね!」をお願いします。

スポンサーリンク


You may also like