あらゆるドローンに搭載可能なモニタリングプラットフォームを提供するスタートアップ「Unmanned United」

スポンサーリンク

 

Unmanned UnitedArdupilotを利用したドローンシステムの構築をサポートしているスタートアップです。ArdupilotとはDronecodeをサポートしているオープンソースプラットフォームで、ハードウェアやファームウェア、ソフトウェアに対して様々な機能を公開しています。そのため、ドローンを利用してビジネスをしようとするスタートアップの多くがArdupilotの利用を検討するのですが、実際に触ってみると、機能が豊富過ぎる部分やハードウェアからソフトウェアまで横断的な知識が必要とされるためになかなか取っ付きにくいと感じることがほとんどです。Unmanned Unitedは2010年のバージョン1.0の時代からArdupilotの知見を貯めこんでおり、同システムを利用したいと考えている企業のサポート事業を行っています。

 

drone

 

ドローン以外にも様々な無人機に応用可能

Unmanned Unitedはどんな無人機にも搭載でき、ワイヤレスコントロールが可能な「基地局」を販売している唯一の企業です。ドローンに搭載すれば、飛行中の高度や場所を含む様々な情報をリアルタイムかつワイヤレスでタブレットやスマートフォンにデータ転送して管理することが可能です。飛行中のドローンの状態をモニタリングすることによって、墜落などの事故を防ぐと共に、目的のミッションの進捗確認を行うことができます。

DJIやParrotの製品であれば専用のアプリを利用することによってスマートフォンやタブレットで飛行中の機体の状態を確認することができますが、Unmanned Unitedが提供しているシステムを利用すれば、どこのメーカー製かは関係なく、そういった情報を取得できるという特徴があります。

Unmanned Unitedは2時間以上の飛行が可能なヘリコプター型のドローンを提供しており、各クライアントのニーズに合わせて様々なカスタマイズが可能だとしています。もちろん、そのドローンには同社の基地局サービスが内包されているので、ミッション中のドローンの状態を正確に判定しながら慎重に仕事を進めることができます。

 

 

Unmanned Unitedは基地局の販売だけでなく、ドローンの機体の修理や組み立てなどの代行サービスも展開しています。さらに、ドローンパイロットのトレーニングサービスも展開しているそうです。

source : Unmanned United

source : Angel List Unmanned United

 

いいね!をして
最新ニュースをチェック

Twitter でDRONE BORGを

▼ドローンの最新情報を知りたい方はDRONE BORGのFacebookページに「いいね!」をお願いします。

スポンサーリンク


You may also like