香川県で開催される「サンポート高松トライアスロン」でドローンの飛行自粛要請

スポンサーリンク

 

香川県で開催される「サンポート高松トライアスロン」でドローンの飛行自粛が呼びかけられることになりました。

 

 

重大事故を危惧

高松市の大西市長は定例会見の中で、2015年6月21日にサンポート高松周辺で開催予定の「サンポート高松トライアスロン」ではドローンの飛行を自粛するように呼びかける方針であることを明らかにしました。実行委員会は5月26日までに、トライアスロンの参加者や見物客などの安全を第一に考え、ドローンの飛行は危険と判断して自粛要請を決定しました。

トライアスロンでは時速40キロメートルで走行する自転車競技などでドローンが落下して参加者にぶつかってしまうと、重大事故に繋がりかねないため、万が一を想定して見物客などにドローンの利用は控えるように促す構えです。今後はホームページに飛行自粛を掲載し、大会当日にドローンの飛行が発見された場合には係員による注意も行われることになっています。

高松市では8月に行われる高松まつりでもドローンの飛行自粛を呼びかけることが決定しており、市では他のイベントでも必要に応じて主催者側が自粛を申請することはあり得るとしています。

参考:香川県の高松まつり期間中にドローンの飛行を自粛するように呼びかけ

いいね!をして
最新ニュースをチェック

Twitter でDRONE BORGを

▼ドローンの最新情報を知りたい方はDRONE BORGのFacebookページに「いいね!」をお願いします。

スポンサーリンク


You may also like