台湾・台北で撮影用のドローンが人気を集める

スポンサーリンク

 

 

2015年4月20日に台北で開催されたデジタル・IT製品の展示販売イベント「2015 台北春季電脳展」が閉幕しました。今年のイベントでは、例年人気を集めるスマートフォンやノート型パソコン以外にも、撮影用途に利用される「ドローン」のブースが人気を集めていたそうです。

 

 

台湾でドローンの人気が高まる

主催者の発表によると、今回のイベントでは16〜20日までの5日間で43万人が訪れ、約220社が参加、1100以上のブースが展開されたそうです。

ドローンについては台湾国内の販売代理店が中国のSZ DJIテクノロジー、フランスのParrotなどのドローンを紹介し、多くの来場者が注目していたそうです。代理店の営業担当者に対し、メディア関係者や写真愛好家が熱心に質問を行い、台湾国内でのドローン人気の高まりを象徴するような光景だったようです。

 

いいね!をして
最新ニュースをチェック

Twitter でDRONE BORGを

▼ドローンの最新情報を知りたい方はDRONE BORGのFacebookページに「いいね!」をお願いします。

スポンサーリンク


You may also like