テラドローンがオーストラリアに子会社を設立、クイーンズランド州副首相との会談も実施

スポンサーリンク

テラドローン株式会社(本社:東京都渋谷区、社長:徳重 徹)が、2017年1月25日に海外進出第一弾としてオーストラリアに子会社を設立したことを発表しました。また、同社は今回の子会社設立にあたって同州副首相であるJackie Trad氏に招かれ、会談を行っています。

 

terra drone

URL : TERRA DRONE

 

オーストラリアでは、日本で実績のある土木測量事業だけでなく、オイルガスやマイニング、鉄道の点検事業などの多数の分野で、ドローンを活用した事業展開を行うことを計画しています。同社は2016年11月からこれまで6度にわたってオーストラリア訪問調査を行っており、イノベーション推進を掲げるクイーンズランド州政府の支援を得て今回の子会社設立に至りました。同社が海外進出の第一弾としてオーストラリアを選んだ理由としては、オーストラリアがイノベーション推進に力点を置いているため、先進技術を活用した新サービスに挑戦しやすい環境が整っていることを挙げています。また、国土が広いことからサービスの活用対象を拡大させやすいこと、人件費が高いため、ドローンをはじめとするロボットによる効率化やコスト削減を求める動きが高まっていること、ドローン市場に競合がまだあまりいないことなどを他の理由として挙げています。

 

terradrone

URL : TERRA DRONE

 


同社は今後、親会社テラモーターズで蓄積してきた海外展開のノウハウを活用しつつ、上記で述べたような土木測量事業、オイルガス、マイニング、鉄道の点検などの多数の分野で、独自開発中の技術を用いながら日本にはまだないサービス展開をオーストラリアで行っていくことを予定しています。規制緩和が進むオーストラリアで様々な技術をリリースしていくことによって、顧客のニーズに合ったサービスや製品、ソリューションを提供していき、日本をはじめとした各国に通用するサービスの開発を目指していきます。

会談の公開コメント動画は以下で確認できます。

 

 

source : TERRA DRONE,テラドローン 豪進出 公式コメント動画

 

いいね!をして
最新ニュースをチェック

Twitter でDRONE BORGを

▼ドローンの最新情報を知りたい方はDRONE BORGのFacebookページに「いいね!」をお願いします。

スポンサーリンク


You may also like