Little Arms Studiosが教育に特化したドローンシミュレーター「Zephyr」のBeta版を公開!

スポンサーリンク

 

ヴァージニア州に本社を置くソフトウェアおよびシミュレーション開発会社Little Arms Studiosがドローンのフライトトレーニングや教育のために開発されたドローンシミュレーター「Zephyr」のベータ版を公開しました。Zephyrは実世界の飛行物理学をモデルにしているため、現実世界で練習しているのと同等のトレーニングを積むことができます。

 

zephyr

URL : Zephyr Drone Simulator Official Launch Trailer

 

使用する機体はDJIのPhantom 3やInspire 1、3DRのSoloなど複数のモデルから選択することができます。また、同サービスはインストラクターが学生の進捗状況を簡単に確認できるようにClassroom Management Systemという機能を搭載しています。ドローンの飛行シミュレーターはDroneSimProなどがありますがZephyrはパイロットが個人で練習するようなドローンシミュレーターでは無く、ドローンパイロットの教育のために開発されている点が大きな特徴です。そのため進捗状況を確認する学習管理システムを搭載しているのです。

 

zephyr

URL : Zephyr Drone Simulator Official Launch Trailer

 

このツールを活用することで、機体の墜落回数や飛行技術の改善具合などを講師が確認することができるようになります。生徒の進捗状況や成長具合を講師や教育機関が正確に把握することによってより最適な指導を行うことが可能となります。

 

zephyr

URL : Zephyr Drone Simulator Official Launch Trailer

Little Arms StudiosのCEOのKyle Bishopは、「私たちはZephyrをベータ版でリリースすることを決定しました。そのことによって多くのオペレーターに使用してもらうことができ、何が良くてどこを改良することができるのかのフィードバックを得ることができます。また、私たちのチームはドローンの用途を問わず世界中の学校や業界の専門家に働きかけており、それぞれ何が必要なのか考察しています。」と語っています。

Business Insiderによると、消費者向け、企業向け、そして政府向けを全てを合わせたドローン市場は2021年には120億ドルを越えると予測されています。多くの産業でドローンを使用することは、今後ドローンパイロットも市場の拡大と共に増加するのを意味しています。Zephyrはこれらの成長産業に向けて特別に設計されたツールとなっております。

Zephyrの動画は以下で確認することができます。

 

 

source : Linked in,Zephyr Drone Simulator Official Launch Trailer

 

いいね!をして
最新ニュースをチェック

Twitter でDRONE BORGを

▼ドローンの最新情報を知りたい方はDRONE BORGのFacebookページに「いいね!」をお願いします。

スポンサーリンク


You may also like